ホーム > 利用規約

利用規約

大牟田・柳川・みやま結婚サポートセンター会員規約

(趣旨)

第1条 この規約は、大牟田・柳川・みやま結婚サポートセンター運営協議会(以下「協議会」といいます。)が設置する大牟田・柳川・みやま結婚サポートセンター(以下「センター」といいます。)の会員となるために必要な事項及び会員となった後の会員登録の運用等について必要な事項を定めるものです。

(目的)

第2条 センターは、結婚を希望する男女に対する出会いのための情報提供及びそれに附帯するサービスや必要な助言等を行うことを目的とします。

(会員資格)

第3条 当会の会員となるには、次の各号に定める条件を満たす必要があります。
(1) 男女とも20歳以上であること。
(2) 男性にあっては大牟田市、柳川市又はみやま市に住所を有し、又は勤務していること。女性にあってはその限りではない。
(3) 婚姻(婚姻の届出をしていなくても婚姻関係と同様の事情にある場合を含みます。)をしていないこと。
(4) 宗教活動や政治活動を目的とした会員登録でないこと。
(5) 暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律(平成3年法律第77号)第2条第6号に規定する暴力団員(以下「暴力団員」という。)又は同条第2号に規定する暴力団若しくは暴力団員と密接な関係を有し、若しくは社会的に
非難される関係を有する者でないこと。
(6) 当会が別に定める書類を提出できること。
(7) この規約を遵守できること。

(提供するサービス)

第4条 センターは、次のサービスを会員に提供します。
(1) 結婚に向けた相談やアドバイスなどの結婚相談
(2) 相手会員の紹介やお見合いのセッティングによるパートナー紹介
(3) 出会いの機会となるイベントの企画及び実施
(4) コミュニケーション能力の向上や身だしなみを身につけるための指導
(5) その他成婚に結びつく事業の検討及び実施

(会員登録)

第5条 センターの会員となろうとする方は、センターが別に定める入会申込書、誓約書兼同意書及び身上書を提出するものとします。
2 センターは、会員となろうとする方の居住地や勤務先、本人確認をおこなうために、運転免許証や社会保険証などの公的書類の提示を求めることができるものとします。
3 センターは、前項の入会申込書、誓約書兼同意書及び身上書が提出されたときは、第3条に定める条件が満たされていること等を確認し、会員登録を行います。
4 登録期間終了後、引き続き登録を希望する場合は、センターが別に定める変更届出書を提出し、再登録の手続きを行います。

(登録料)

第6条 会員は、前条の会員登録に係る費用として、協議会がセンターの運営を委託する事業者に対し、3,000円の登録料を納入するものとします。
2 前項の登録料は、センターの会員となろうとする方と同項の事業者との契約により、当該事業者が行う登録作業に係る代金として支払われるものとします。
3 第12条及び第13条の規定により会員が登録の取消及び除名となった場合は、会費の返還を行いません。

(会員期間)

第7条 第5条に定める会員登録の有効期間は、登録の日から2年間とします。

(会員の義務)

第8条 会員は、次に定める各号を遵守し、センターの運営に支障を来さないよう努めるものとします。
(1) 会員は、自己のプロフィールデータやその他の登録事項等を正確に申告し、会員登録時に提出する書類等に虚偽がないこと。
(2) センターに提出した情報に変更があった場合は、速やかに届け出ること。
(3) 紹介された相手会員の個人情報など当会を通じて入手した情報については、会員期間中及び退会後も秘密を守り、第三者に漏らさないこと。
(4) 紹介された相手会員に対して、センターが仲介するお見合いを行う前に、電話連絡及び家庭訪問などによる事前の接触をしないこと。
(5) 紹介された相手会員とのお見合いに当たり、独身証明及び収入証明の提示を求められた場合は、これに応じること。
(6) 紹介された相手会員の人格を尊重し、遊興その他不正な目的のために当会を利用しないこと。
(7) 紹介された相手と交際を始めたとき、婚約したとき及び交際が不調に終わったときは、直ちにこれをセンターに連絡すること。
(8) センターから一定事項について報告が求められたときは、該当する事項について速やかに報告すること。

(免責事項)

第9条 センターは、誠意を持って役務を提供しますが、交際、結婚を保証するものではありません。
2 当会の紹介により交際を開始したときは、会員自らの責任により誠実に交際するものとし、交際の過程で生じた事故その他のトラブルについては、センターは、一切責任を負わないものとします。

(個人情報の利用)

第10条 自己のプロフィールその他の会員情報は、他の会員への紹介に当たり、必要最小限の情報を閲覧される場合があります。

(個人情報の保護)

第11条 センターは、代表者を個人情報管理責任者とし個人情報保護に関する法令及び方針に従い個人情報の安全管理に努めます。
2 会員から預かった身上書及び写真は、退会時に返却します。
3 自己のプロフィールその他の自己に関する会員情報について、センターに対し開示等を請求することができます。

(会員登録の取消)

第12条 会員が次の各号のいずれかに該当する場合は、センターの会員登録を取消すものとします。
(1) 退会を申し出たとき。
(2) 会員期間が満了したとき。

(除名)

第13条 会員が次の各号のいずれかに該当する場合は、センターは、その会員を除名することができるものとします。
(1) この規約に反したとき。
(2) 法令又は公序良俗に反する行為をしたとき。
(3) 当会や他の会員の名誉や信用を傷つけたとき。

(損害賠償)

第14条 会員がこの規約の定めに違反しセンターに損害を与えた場合、センターはその会員に対し、センターが被ったすべての損害について賠償を請求できるものとします。